丸山 健太郎

- Kentaro Maruyama -


 

1991年  軽井沢に「自家焙煎 丸山珈琲」を創業

2001年 バイヤーとして生産地訪問を開始し、年間の約半分近くを海外で過ごす

また、数々のコーヒー豆品評会、審査会における、国際審査員(カッパー)として世界的にも活躍。

 

ACE(エース)(Alliance for Coffee Excellence Inc.)名誉理事

2004年にSCAE(ヨーロッパ スペシャルティコーヒー協会)若手起業家賞受賞

 

生産者とのつながり、信頼関係

約20年間、生産者のもとへ足繁く通い続けた丸山が買い付けるスペシャルティコーヒーは、「丸山健太郎だから」買い付けることのできる特別なコーヒーばかり。 

生産者との信頼関係を築いてきたからこそ、その年の素晴らしいコーヒーを優先的に分けて頂くことができます。

 

大切なのは、日本のコーヒー消費者に喜んで頂けるコーヒー

生産国で開催されるコーヒーの国際品評会「カップ・オブ・エクセレンス(COE)」では、国際審査員として世界で最も多く参加しており、世界的なトップテイスターとしても知られています。

そのため丸山の選ぶコーヒーは、品質の高いものであることはもちろん、自家焙煎珈琲店としてロースターやコーヒー豆の販売も行っていたため、日本のコーヒー消費者に喜んで頂けるコーヒーであるかを最も重視して買い付けを行っています。